日常は投資の連続である理由

a0050_000237_m

 

こんにちは、りゅうたろうです。

 

このブログでは「投資」をテーマにお伝えしているのですが、

そもそも「投資」って一体なんなのでしょうか??

 

投資というのは、

あとでリターンとして、それ以上になって返ってくることを想定して

自分の持っているお金や時間などを使う行動のことです。

 

一番わかりやすいのがお金ですよね。

例えば、2000万円投資をしたら、

あとでリターンとして3000万円になって返ってくる。

こういった形です。

 

しかし、リターンとして返ってくるものは

決してお金ではないこともあります。

 

 

例えば、1泊2日で温泉旅行にいったとします。

別に温泉旅行にいっても、お金が返ってくるわけでもありません。

 

でもなぜ温泉旅行にいくかというと、

心身ともにエネルギーを蓄えるため、また幸せな気持ちを味わいたいため

こういった形だと思います。

 

こういったものも、お金を投資したことで、

エネルギーとして、また幸福感としてリターンとして自分に返ってきたことになります。

だからこそ、これだって投資の一種な訳です。

 

また、その温泉旅行によってエネルギーをもらったことで、

いつも以上に仕事も頑張ることができて、いつも以上にお金が稼ぐことができれば、

間接的に、お金としてリターンがきたとも言えます。

 

つまり、投資というのは、ただお金を増やす行為のことではなく、

知識として返ってきたり、幸福感として返ってきたり、エネルギーとして返ってきたりなど

リターンにも色々な種類があるということです。

 

 

そういった意味で投資を捉えてみると

日常の中で、僕たちは様々な投資をしていることがわかります。

つまり、投資というものは僕たちが生きている上で無意識に行っていることなのです。

 

ぜひ、そういった意識で投資を見ているといいと思いますよ^ ^/

 

それでは!

 

p.s.

僕が一番におすすめしたい投資はこちらです。